1−5.自給的起業について

もう一つ提案したいなぁと思っているのは、
直接手に入れるって言うやり方です仕事ですね。

これは自給的って書いてある通り、
例えば私の家はですね、薪ストーブを入れているんですけど。
薪ストーブの薪っていうのは、買ってくることもできるんですよね。薪屋さんで。

でも私はどうしているかと言うと、
河川の河原に生えている邪魔な木とか、たまに伐採するときがあって、
それが配布されたりしてします。それをもらいに行くだとか。

あとは知り合いの山主さんのところに行って、
自分で木を切って、家に持ってきて、使うっていうことをしています。

こんな風に薪を手に入れるということについても、
お金を使って薪を手に出るのか、
もしくは自分で直接体を動かして手に入れるか。
こんな二つのやり方があるのかなと思っています。

食べ物とか、家庭菜園とか。
自分達の食べる分ぐらいの畑とか。そういったものは自給的起業なのかなと思います。

こんな感じで単純に仕事って言っても。
一般的なイメージのお金を稼ぐっていうやり方だけではなく、
実はこういった自給的起業っていう、そういった仕事もあるのかなと思います。

自分の欲しいものだけじゃなくて、ボランティアでその地域のためにやることだったりだとか。
町のゴミ拾いとかね。
そういったものも自給的起業に入るのかなと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です